数学用方眼ノートはじめてガイド

「数学解くなら方眼ノート」とずーっと主張している私ですが、
「実際に選ぶなら?」という質問を時々受けるので、まとめてみました。

1.  小学生なら基本は10mm実線入り!

実線入りってどんなの?と思った方、文具店によくあるこのタイプだと思って頂ければOKです。

小学校4年生くらいまでなら、書く文字も大きいですしこれで十分対応できます。

2.  4年生からの筆算練習なら7~8mm方眼!

ショウワノート ジャポニカ学習帳 8mm方眼(緑) JS-8G
ショウワノート
売り上げランキング: 195,346

昔は方眼というと1でご紹介したタイプしかなかったんですが、今は幅がかなり選べるようになってきてますね。
8mmの大きさならば掛け算やわり算の筆算になっても字が書きやすく、
タテヨコにそろえるのも楽なので使いやすいです。

大手文具メーカーのものの他、ホームセンターのプライベートブランド商品(カインズホームなど)もあるので
見比べてみるのをおすすめします。

3.  中学生なら絶対使いたい5mm方眼!

【B5判 方眼ノート 5mm罫】30枚 水平開き(ナカプリバイン) 5冊セット
有限会社中村印刷所
売り上げランキング: 4,455

Twitterなどで「おじいちゃんのノート」として話題になったので、ご存じの方も多いノートです。
少し割高ではありますが、使いやすさ抜群との声は高いです。
中学生になると計算はもちろん、グラフ・作図・立体の見取り図などを書く機会が増えますから、
使うなら断然5mm方眼です。
これ以外にも方眼5mmノートは多数ありますので、
できれば大きめの文具店や東急ハンズなどで見比べるのがお勧めです。

あと、5mm方眼ではありませんが、

こちらは8mmの方眼に更に細かい罫線がひかれているので、
図やグラフを書く問題に特にお薦めです。

4.  高校生以上ならルーズリーフがおすすめ!

マルマン ルーズリーフ 5mm 方眼罫 B5 L1207 5冊セット
マルマン(maruman)
売り上げランキング: 9,231

筆者(代表)が愛用しているのがこのルーズリーフです。
単純な計算にしても高校生になれば計算量も使う行もどっと増えますから、
問題1問解くのにノート1ページ使うのも当たり前に。
どんどん書いてどんどんまとめられるルーズリーフは、高校生にはおすすめです。

以上です!