問題集レビュー:カルキュールシリーズ

すっかりツツジの時期も終わった…と思っていたら、日当たりのせいかどうか一部残っている花もあって喜んでいる代表です(汗)。

さて今回の問題集レビューは、実は私もお世話になっているこちらを。

基礎力・計算力アップ問題集となっていますが、計算としてはなかなかヘビーな、重量級の問題も出てきます。
そして何よりありがたいのは問題数の多さ
特に基礎計算や公式の習得には「問題を数多く解くこと」が非常に重要です。

公式を暗記すればそれで問題が解けるか、残念ながらそうではないんです。
(「暗記すればすべてOK 」という勉強の仕方、個人的には好きじゃないです。)

さらに解答解説には途中式がかなり丁寧に書かれているので、間違えたあとの解き直し・見直しにはもってこい。
(学校配布の問題集って、実はこのあたり不親切です。)

計算苦手!ケアレスミス多い!という方に是非是非オススメします~♪


算数と数学の教室うぃるでは教室生を募集中です。
特に小学生の方を大募集しています!
お問合わせは
電話:080-4025-4736(代表の携帯につながります)
または078-783-1156(代表自宅)
メールフォーム こちら

までどうぞ!

小学生募集中です~!

現在教室は中学生・私立中学生・高校生で賑わっているのですが、
小学生が少し寂しいです~!

  • 家で集中して勉強できない
  • 学校の宿題をやりきれない
  • 受験・進学に向けて発展内容を勉強したい

などなど、なんでも当教室は対応できますので、
お気軽にお問い合わせください♪

もちろん他学年の方も大歓迎です(^_^)/


お問合わせは
電話:080-4025-4736(代表の携帯につながります)
または078-783-1156(代表自宅)
までどうぞ♪

問題集レビュー:正しい解き方ドリルシリーズ

久しぶりに問題集レビューです。

最近教室でも小学生&中学生の復習用によく使っているものです。

問題集は本当に数多く出版されているのですが、このシリーズのいいところは、

  • 問題の解き方が丁寧に説明されている
  • 問題を解くスペースが十分にある
  • 図形などが大きく描かれている

といった、小学生にも使いやすい工夫がされている点です。

文章題の場合だと、式のたてかたが最初は穴埋めで、
慣れたら徐々に自分でかけるようにヒントが減っていきます。

自主学習の習慣がついている子なら自力で解き進めることもできますし、
場合によっては学年の先取りにも使えるでしょう。

この教室のように塾や家庭教師指導での練習問題として、
また一日に1ページずつ解く課題としてもおすすめです。

「もっと手応えのある問題を!」とお探しの方には向かないかもしれませんが、
いろいろな問題を解いてゆくための基礎学力づくりとして是非どうぞ~。

<代表>


算数と数学の教室うぃるでは教室生を募集中です。
特に小学生の方を大募集しています!
お問合わせは
電話:080-4025-4736(代表の携帯につながります)
または078-783-1156(代表自宅)
までどうぞ♪

2018年3月よりの授業料のお知らせ

なんだか神戸でも例年にない雪の多さでびっくりしている代表です。
積もることこそありませんが、ベランダのメダカ水槽に氷が張ってるのを何度も見ました。
寒いの苦手なんで、早く暖かくなって欲しいです…。

さて教室の春でございますが、この3月から「通い放題コース」を設置することにしました。
中学生・高校生の方対象で、「何曜日の何時から何時間いてもOK!」なコースです。
じっくり腰を据えて勉強したい周りの頑張っている姿に刺激を受けたいお子さんや、
勉強に取り組む習慣を身に着けてほしい保護者の方におすすめです。

もちろん今まで通りの時間・曜日固定コースもありますので、お好きな方をお選びいただけます♪

それぞれ赤い太字で書いてあるコースは一番人気のあるところなので、ご参考にどうぞ~。

☆高校1年生以上、中高一貫校中3生以上☆

60分 90分 120分
週1回 —– 14,000円 16,000円
週2回 —– 20,000円 22,000円※

※は通い放題コースの料金です。

☆公立中学3年生☆

60分 90分 120分
週1回 —– 13,500円 15,500円
週2回 —– 19,500円 21,500円※

※は通い放題コースの料金です。

☆中学1・2年生(公立・私立・国立問わず)☆

60分 90分 120分
週1回 —– 12,500円 14,500円
週2回 —– 18,500円 20,500円※

※は通い放題コースの料金です。

☆小学生(中学受験対策もご相談ください)☆

60分 90分 120分
週1回 9.500円 11,500円 (ご相談ください)
週2回 13,500円 17,500円 (ご相談ください)

 


教室では教室生を募集中です。
特に新中学3年生、新高校3年生を大募集しています!
お問合わせは
電話:080-4025-4736(代表の携帯につながります)
または078-783-1156(代表自宅)

メール:こちら、またはこちらのメールフォームからどうぞ!

photo by: p.a.m.K

1月も終わりますが

1週間後はもう2月なんですよね…はや(汗)

高校3年は入試目前、中学3年も来月10日が私立入試、
最近増えてきた私立の中学生たちも学年最後の試験が差し迫ってます。

当教室はスパルタでビシビシやるところでもないですし、
進学実績も他塾と比べれば大層なところではないです。

ただ、「わかるようになりたい」「できるようになりたい」という子たちを
出来る限りサポートする教室でありたいです(^_^)/

「役に立つこと書かなきゃ!」と構えて更新できなかったブログですが、
今後は少しのんびりゆるく行こうかななどと考えております♪

<代表>

高校入試、過去問に取り組む時期を考えよう

☆過去問っていつから解き始めたらいいんでしょう?

毎年毎年本当によく聞くお話が、
「高校入試の過去問をいつから始めたらいいですか?」です。

私(代表)が関東の大手塾にいた頃、かなりの難関校を目指す生徒たちは、
電話帳と呼ばれる、

2018年受験用 全国高校入試問題正解 数学
旺文社
売り上げランキング: 2,392

この問題集に春先から取り組んでいました。
なぜ「電話帳」という相性なのかは、実物を見ていただくとわかります。
半端なく分厚いからです(笑)

じゃあ、どんな生徒もそれに習って早くから過去問を解き始めればいいか…と言うと
そうでもありません。

生徒の目標・性格別に、過去もに取り組むやる時期について、今回は考えてみます。

☆公立トップ・難関私立を狙うなら夏前から!

神戸市内で言うならば長田や神戸、須磨学園の3類や滝川第二のスーパーフロンティアコース、
場合によっては灘などを狙う生徒の場合、
できる限り早く過去問に触れておいたほうがいいです。

早く取り組む一番の理由は「今自分がどれだけ解けないかを自覚すること」
つまり目標との落差を知っておくことが必要だからです。

↑誰でも1度はこの状態になるので、心配しなくても大丈夫です(笑)

当たり前ですが早い時期なので、学校や塾でも習ってない内容が出てきます。
ですが夏休み前などに一度当たっておけば、
自分がどこで点を取れて、どこができない・解けないのかをいち早く知ることができ、
そしてそのギャップの穴埋めを夏休みから始めることができます。

☆公立+私立併願で受験するなら11~12月からでもOK

一番多いパターンがこの公立+私立併願でしょう。
この場合公立校の目標をどこにするかにもよりますが、
2学期中間も終わった今頃からなら用意しておいていいです。

ただ、現状で解いてみるのももちろんいいのですが、
今の段階で目標点数以上取れる生徒は10人に1人もいないでしょう。

まずはどのような問題が出されているのかを見ること
理科や社会の図はどんなものが出ているか、
英語のリスニングは何を聞かれることが多いか、
数学の小問集合(大問1)はどれが解けそうか、
国語の読解問題はどのくらいの長さ・難しさか…。
こういったことの確認のために使いましょう。

もちろんいきなり制限時間通りで解いていっても構いません。
その場合、入試本番までに5年分を3回、計15回分練習できると理想的です。

私立高校の問題の場合、学校ごとに出題のパターンがあります
難しさももちろん学校により変わりますが、
入りやすい高校の入試問題がやさしいとは限りませんし、その逆もあります。
どのくらいの問題量をどれだけの時間で解かないといけないか
これだけはできるだけ早く確認しておくのがおすすめです。

学校によっては、合格最低点をホームページや過去問で公開していることもあります。
2月10日の試験日までにそこに到達するよう、
できるところをノーミスに、できないところをできるようにしていく、
そうするのになんの勉強が必要か考える、これまた重要な事です。

☆私立専願の場合、急いで確認すべきことが!

私立専願で受験することになった場合、大急ぎで確認しないといけないのは、
併願と同じ問題なのか、違う問題なのかということです。

全く同じ問題を使って、専願の生徒は合格基準点を低くしている高校も、
違う問題を用意して基礎学力を確認している高校も、どちらも存在します。

志願する学校がどちらなのか、はすぐにでもチェックしておいてください

どちらかがはっきりわかれば、あとは上の併願のパターンと同じです。
どのような問題が多く出るのか、どのくらいの難しさなのかを意識しながら、
場合によっては学校ワークや市販の問題集で弱点補強しながら進めましょう。

弱点補強の問題集は、学校や塾の先生に相談して決めるのがおすすめです。
過去問を繰り返し解くと「解答そのものを覚えてしまう」こともありうるので、
よく似た問題を用意して取り組むのがいいですね。

よく見る問題なんだけどよく引っかかる…と言うものが多い場合、このシリーズは特におすすめです。

ただ、解く問題集は解く本人が本屋で実際に見て選ぶのが大原則です。
問題集は何種類もありますので、学校・塾の先生の意見を参考にじっくり選びましょう。

 


教室では教室生を募集中です。
特に中学2年、高校2年を大募集しています!
お問合わせは
電話:080-4025-4736(代表の携帯につながります)
または078-783-1156(代表自宅)

メール:こちら、またはこちらのメールフォームからどうぞ!

【神戸版】私立高校の選び方

10月に入りまして、もう中間テストが終わった学校も多いようです。
テスト結果に一喜一憂するところですが、3年生は特に高校選びが直前に控えているので、それを考えて授業にも勉強にも前向きに取り組みたいとこですよね。

さてじゃあその私立高校、いったいどんなふうに選べばいいんでしょうね?
実は、神戸の私立高校の選び方って、パターンがものすごく少ないんです。

その理由を含めて、今回は【私立高校をどう選べばいいか】のお話をしていきます。

☆神戸の私立高校選びを慎重にする理由

兵庫県に住み続けている方は大して気にならないかもしれないのですが、県外から来た私(代表)にとっては「私立高校が1校しか選べない」のは衝撃でした。
なぜかというと、私の出身地愛知県は私立を3校まで受験できるから。

2次募集などの特殊な例を除き、「私立は1校しか選べない」ので、
公立を受けない、または受験が残念な結果だった場合、その私立に進学することになります。
また、ほとんどの学校は2月10日が試験日で、それ以外の募集がごく少数であることも注意が必要です。

参考→2017年度 私立高等学校入試出願状況(共学校)

二次募集をする高校もあるにはありますが、募集は「若干名」なので期待はしないほうがいいです。

☆私立高校を選ぶポイント

では、私立高校を選ぶときのポイントをご紹介します。

  1. 私立専願か、公立も受ける併願か
    毎年よく質問をいただく問題です。
    私立を受験する場合「合格したら必ず進学する」専願と、「公立に合格したら辞退することができる」併願の2通りの受け方があります。
    専願は「必ず進学しなければならない」のを条件として、各高校とも併願よりは合格しやすいようになっています。
    ただ、「絶対に合格できる」とは限らないので注意が必要ですし、なによりそこに進学するのが決定事項となるので、「ここに3年間通う」ことに納得できる学校を選ばないといけません。
    併願の場合、公立も受験はできますが、専願より合格点は高めとなります。上位公立校(長田、神戸、兵庫、星陵など)の相手校になる滝川第二や須磨学園のトップクラスはかなり熾烈な闘いになりますし、公立普通科校の相手になるところも油断は全くできません。
    また、兵庫県にはいわゆる「私立推薦」の制度がないことにも注意が必要です(学校により、専願を「推薦」と呼んでいるところもあります)。加えて、他都道府県の一部で行われている「確約」(学校や模試の成績により受験前に合格の約束をもらえる)の制度もありません。注意してください。
  2. 付属校か、進学校か、専門学科か
    私立は学校により、大学の付属や「高大連携」などにより、ある程度大学への進学が約束されている高校と、完全に実力勝負で大学受験をしなければならない高校があります。
    もしも習い事などで大学受験の勉強をできるだけ負担のないものにしたいなら、おすすめは付属校です。その際、ゆくゆく自分が勉強したい学部学科がある大学の付属であることを確認しておきましょう。
    神戸の場合、啓明学院高校は関西学院大学へほぼ全員が、神戸学院大学附属高校は神戸学院大学へ約半数が進学しています。他校も系列大学への進学は多いですが、どれくらいの割合で進学しているかはオープンハイスクールなどで聞いておくのがおすすめです。
    進学校の場合、学校内で勉学面に関してかなり鍛えられることを覚悟しておかないといけません。高校によりますが、1時間目の前に0時間目があったり、授業が午後8時まであることはそう珍しくないことです。鍛えられ具合は学校とその中のコースによりけりですが、本気で大学を目指す同級生と競い合う環境が刺激になるタイプにはうってつけでしょう。
    また、普通科以外の専門学科を選ぶ場合、工業(神戸村野工業など)、商業(神戸星城など)、家庭(神戸常盤など)などのコースから自分に合うところを探すことになります。専門学科の場合、卒業後は指定校推薦で大学へ行く道専門学校への進学、また就職など進路が分かれます。
    できれば、大学へ行きたいかそうでないかは、中学のうちにぼんやりとでも考えておくのがいいでしょう。神戸星城高校のように、商業科でありながら大学進学前提で勉強を進めていく高校も存在します。
  3. 共学か、男子校か、女子校か
    全国的に男子校・女子校は共学化されることが多くなっては来ましたが、他地域に比べて比較的女子校が多く残っているのが神戸の特徴でもあります。伝統ある女子校はOGの層も厚く、進学や就職でその縦のつながりが生きる場合も多いので、女子はこれを検討材料として使うのがいいでしょう。
    近年共学化されたのは、育英・神戸野田などがあり、特に育英は女子の受け入れを始めたことから人気が急上昇しました。野田も女子のみだったキャリアコースが総合進学コースとなり、芸術系なども含めた多彩な進路への対応を始めています。

というわけで、神戸での私立高校の選び方は「そこへ進学する可能性がとても高い」事を考え、オープンハイスクールや学校案内などを十分に吟味した上で慎重に選ぶことをおすすめします。どちらにせよ、そこへ3年間通い、自信を持って「母校だ」といえる学校選びをしていただけるのを願ってやみません。

 


教室では教室生を募集中です。
特に中学2年、高校2年を大募集しています!
お問合わせは
電話:080-4025-4736(代表の携帯につながります)
または078-783-1156(代表自宅)

メール:こちら、またはこちらのメールフォームからどうぞ!

読書感想文におすすめの本のまとめサイトのまとめ

はい、毎年夏に小中学生とそのご家族を困らせる読書感想文
今だから言いますが筆者(代表)は、小学生当時母がゴーストライターをしてました…。
(注:私から頼んだわけではありません(汗))

By: Sharon Mollerus

さて今回は、読書感想文におすすめの本をまとめてあるサイトや、
読書感想文のポイント・ヒントなどが書かれているサイトのまとめです~。

読書感想文の本!小学生におすすめの15選!低学年・高学年別

タイトル通りのサイトです。
こちらで紹介されている本は、

などなど、定番・名作でありながらも考えさせられることの多いものが並びます。

「読書感想文に悩んだら、こんな本もおすすめ!」と、

作文の方法の本が紹介されているのも親切です。

青い鳥文庫| ジャンル別おすすめ本(読書感想文におすすめ)

講談社の児童向け小説がずらりと並ぶ「青い鳥文庫」
こちらの公式サイトでも読書感想文におすすめのものが紹介されてます。
窓ぎわのトットちゃん 」などのかつてのベストセラー、「盲導犬不合格物語」などあまり知られていない「舞台裏」的なお話、そして定番の名作も多く並びますが、個人的には、

青い鳥文庫ができるまで (講談社青い鳥文庫)
岩貞 るみこ 藤田 香
講談社
売り上げランキング: 249,857

こちらを読んでみたいなぁと心惹かれました(^_^;)

読書感想文におすすめの本をまとめてみた。高校生から中学生、小学生向けまで幅広くご紹介。

比較的「重め」のテーマの本が並ぶ、中~高校生向きの本を多く紹介しているサイトです。
びっくりしたのは、私が高校の教科書で習った「山月記(李陵・山月記に収録)」が載ってること。
あれで読書感想文書いちゃうんだ…」と(汗)

ここで紹介されている中では、

ぼっちーズ

ぼっちーズ

posted with amazlet at 17.06.30
入間 人間
アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 587,091

基本的に個人行動の多い人間としてこれが気になりました(笑)
人付き合いに悩む中学生以上にも向いてると思います。

☆番外:筆者おすすめ読書感想文のための本2冊

中学生のための人気作品で学ぶやさしい文章読解
学研教育出版
売り上げランキング: 23,342

まずはこちら。
文章読解のための問題集なので、もちろん問題を解くことにも使えますが、
目的はこの本のとじ込み付録である「小説の紹介」の冊子
この本に収録されている小説の作者や、中学生始め全年代で人気の作家の作品がズラッと紹介されています。
冊子から面白そうな本を見つけて感想文用に買うのもありでしょう。
(以前教えてた生徒は実際にこの本から選んでました)

日本一わかりやすい国語の読解力の授業
創拓社出版
売り上げランキング: 100,703

こちらも実は問題集…ですが、
収録されているのは「注文の多い料理店」「杜子春」
「国語はどうやって読んでどう答えたらいいのかわからない!」子が問題集を解けば、
自動的に名作2篇が読め、ついでに登場人物の行動や考えを理解できるというすぐれものです。

ちなみにこの本で初めて「杜子春」に触れた当時中3の男子は、
「仙人めっちゃいい人じゃないですか!」と感銘を受けていました(笑)

以上です~。参考にどうぞ~♪

 


教室では教室生を募集中です。
また、中学3年生向け夏の日曜講座の受講生も募集中です。
お問合わせは
電話:080-4025-4736(代表の携帯につながります)
または078-783-1156(代表自宅)

メール:こちら、またはこちらのメールフォームからどうぞ!

夏休み中の授業のご案内

空梅雨?と思いきやここ数日はかなり降りましたね…。

By: Masaru Kamikura

気温も上がったり下がったり、体を冷やして私(代表)も調子を崩す日もありました(涙)

さて、「夏休みだけ受講したいんですが…」というお問い合わせをいただきましたので、
夏休み期間中の「初めて教室の授業を受ける」方向けのご案内です~。

まず、私ども「算数と数学の教室うぃる」では夏期講習を行っていません。
(中3向け夏の日曜講座のみ行っています)

その代わり、通常の授業と同じ枠(午後5時~9時の間で60分、90分、120分のいずれか)での
夏休み期間のみの受講は募集していまして、
お試し期間分の割引も含めた授業料でご案内しております。
初めて当教室に来てくださる方向けですのでご了承ください。
既に当教室にご兄弟がお通いの場合下記の4割引きの授業料となります。

夏休みの勉強内容は「学校の宿題を片付ける!」でも結構ですし、
「受験(または実力テスト)に向けて少し難しい問題を解く!」でも結構です♪

☆夏休み授業料 小学生☆

1回60分 1回90分 (備考)
週1回 5週(5回) 7,100円 8,600円 (通常の授業料の3週分)
週2回 5週(10回) 13,500円 17,500円 (通常の授業料の1ヶ月分)

☆夏休み授業料 中学1・2年生☆

1回90分 1回120分 (備考)
週1回 5週(5回) 9,300円 10,800円 (通常の授業料の3週分)
週2回 5週(10回) 18,500円 22,500円 (通常の授業料の1ヶ月分)

☆夏休み授業料 公立中学3年生☆

1回90分 1回120分 (備考)
週1回 5週(5回) 10,100円 11,600円 (通常の授業料の3週分)
週2回 5週(10回) 19,500円 23,500円 (通常の授業料の1ヶ月分)
週3回 5週(15回) 25,500円 31,500円 (通常の授業料の1ヶ月分)

☆夏休み授業料 高校生・一貫校中3生☆

1回90分 1回120分 (備考)
週1回 5週(5回) 10,500円 12,000円 (通常の授業料の3週分)
週2回 5週(10回) 20,000円 24,000円 (通常の授業料の1ヶ月分)
週3回 5週(15回) 26,000円 32,000円 (通常の授業料の1ヶ月分)

 


教室では教室生を募集中です。
また、中学3年生向け夏の日曜講座の受講生も募集中です。
お問合わせは
電話:080-4025-4736(代表の携帯につながります)
または078-783-1156(代表自宅)

メール:こちら、またはこちらのメールフォームからどうぞ!

タイプ別・中学数学問題集の選び方

以前に「中学数学問題集の選び方情報をざっくりまとめてみました」でもご紹介したことがありますが、
学校で使っている問題集にプラスして買うならどんなものがいいんだろう?ってのを
改めてご紹介します~。

計算 / TaiwanSpirit

(1) 難しいものorやさしいもの

難しいかどうかの基準は学校で使われているワークで決めるとわかりやすいです。
学校ワークがほぼノーヒントで解けるなら受験レベルの問題を、
(例:新Aクラス中学数学問題集 1年など)
ヒントをもらいつつできるなら似た難しさのものを、
(例:中学1年 数学 標準問題集: 3ステップ式など)
解き方を見ながらでないと厳しいならばやさしいもの
(例:くもんの中学基礎がため100%中1数学 計算編―学習指導要領対応など)
を選ぶのがいいでしょう。

(2) 受験向けのものor日常学習用のもの

来春の受験を控えた3年生はもちろん、ゆくゆく目指したい学校がある1・2年生は、
早いうちから受験を意識した問題集を持っておくのもいいでしょう。

このチャート式は中高一貫校の生徒向けではありますが、
中学から入学した子と競うことになる学校(須磨学園や滝川第二など)狙いだったり、
公立トップや2番手校を目指すなら持っておいていいと思います。

逆に「基本を毎日少しずつでもいいからこなしたい」場合は、

中1数学10分間復習ドリル―サッと復習ググッと学力アップ
増進堂・受験研究社
売り上げランキング: 156,241

1日1ページのドリルが、日々解く量がわかりやすくおすすめです。
ただこういったドリルの場合、計算スペースはあまり多くないので、
できれば計算用のノートを他に作っておくのをオススメします。

また、一日何問かを自分で決める必要はありますが、

問題に多く当たって解き方をしっかり身につけるならくもんのシリーズもありです。

(3) 分野別のものor総仕上げのもの

「方程式の文章題が苦手!」だったり、「図形の証明がわけわからない!」だったり、
特定の苦手分野がある場合は、その部分に集中した問題集もいいでしょう。

中学数学発展篇 図形 改訂新版 (未来を切り開く学力シリーズ)
橋野 篤
文藝春秋
売り上げランキング: 32,987

学校ワークは大体解ける、でも方程式が!とか、でも図形が!の場合はこのシリーズを検討するといいでしょう。
合う合わないが分かれる問題集なので、必ず書店で実物の確認を。

数学があまり得意でなく、分野ごとに細かく復習していきたいならば、
「かずお式」も是非候補に入れていただきたいです。

総復習用の教材は、以下のようなシリーズがあります。

高校入試合格BON!数学―参考書&問題集 (高校入試合格BON! 2)
学研教育出版
売り上げランキング: 51,843
高校入試 中学3年間の総復習 数学
旺文社
売り上げランキング: 73,826

注意が必要な点ですが、「3年間の総まとめ」とうたっている問題集は、
1・2年の復習が非常に少ないものもあります。
また、解答解説がわかりやすいかどうかも重要なポイントです。
どれを選ぶにせよネットではなく書店で実物を見て選びましょう

(4) 要注意:大人向け参考書は中学生には不向き!

中学校3年間の数学が1冊でしっかりわかる本
小杉 拓也
かんき出版
売り上げランキング: 568
中学3年間の数学を10時間で復習する本
吉永豊文
KADOKAWA/中経出版 (2012-10-25)
売り上げランキング: 51,839

書店のベストセラーコーナーにこういった本がよく並んでいるので、つい買いたくなりますが、
このような本は基本的に大人向けのものなので、
中学生にそのまま渡すにはあまり向きません。
どちらかと言うと、「お子さんに教えるために親御さんが勉強しなおす本」や、
「資格・昇進試験のために数学を復習する本」と思っていただくといいでしょう。


教室では教室生を募集中です。
また、中学3年生向け夏の日曜講座の受講生も募集中です。
お問合わせは
電話:080-4025-4736(代表の携帯につながります)
または078-783-1156(代表自宅)

メール:こちら、またはこちらのメールフォームからどうぞ!