1月も終わりますが

1週間後はもう2月なんですよね…はや(汗)

高校3年は入試目前、中学3年も来月10日が私立入試、
最近増えてきた私立の中学生たちも学年最後の試験が差し迫ってます。

当教室はスパルタでビシビシやるところでもないですし、
進学実績も他塾と比べれば大層なところではないです。

ただ、「わかるようになりたい」「できるようになりたい」という子たちを
出来る限りサポートする教室でありたいです(^_^)/

「役に立つこと書かなきゃ!」と構えて更新できなかったブログですが、
今後は少しのんびりゆるく行こうかななどと考えております♪

<代表>

旧神戸第3学区を第一志望にするときの相手校は?

兵庫県の私立高校入試まであと1ヶ月となりました。
中3生の皆さん追い込みは進んでますか?

私立の入試が終われば1ヶ月ですぐに公立校入試
普通科・総合学科志望の方は「第2志望どうしよう…」と悩むところです。
今回は、「旧神戸第三学区」の普通科・総合学科高校を受験するときに
今までによく見られた第2志望校の選び方をご紹介します。

第1志望 第2志望の例
長田 難易度があまり変わらない神戸を第2志望とする例はとても少ないです。
よくあるのは星陵ですが、兵庫も多くほぼ同数です。
北須磨須磨東を選ぶ例もあります。
 星陵 須磨東伊川谷北を選ぶ例が多く北須磨がそれに続きます。
その他は旧第1・第2学区の学校(御影・夢野台など)が多いです。
 北須磨(単位制) 須磨東を第2志望とする例が多いですが、
須磨友が丘伊川谷北もよく選ばれています。
 須磨東 余裕を持って舞子を選ぶ例が多く見られます。
ついで伊川谷北神戸高塚が続きます。
伊川谷北 舞子を選ぶ例が多く、それに神戸高塚須磨友が丘が続きます。
伊川谷須磨翔風も少ないですが選ばれています。
 須磨友が丘(総合学科) 同じ総合学科の須磨翔風を選ぶ例が多くあります。
神戸高塚舞子伊川谷がその後に続き、
少数ですがやはり総合学科の六甲アイランドの例もあります。
舞子 多くの方が伊川谷を相手校としています。
ついで須磨翔風神戸高塚と続いています。
 須磨翔風(総合学科) 伊川谷神戸高塚を選ぶ方が大多数です。
神戸甲北や神戸北も名が上がっていますが
距離が遠くなるためごく少数です。
 神戸高塚  大多数が伊川谷を第2志望にしています。
その他の学校はまれです。
伊川谷 大多数の第2志望が神戸高塚で、
神戸甲北や神戸北もごく少数見られます。

以前の記事「神戸:第一志望から考える第二志望の選び方」も是非参考になさって下さい。

今回は以上です(^_^)

10分で理解する高校受験と偏差値

注:この記事は2014年10月10日に公開したものを再編集したものです。

中学生・高校生については「偏差値」という言葉が受験校選びで出てくる頃ですね。
今回は、「偏差値って一体何!?」を、できるだけわかりやすく書いてみようと思います。

By: Adam Raoof

☆偏差値はどうやって求められる?

中学校・高校などでの定期テストや、
高校入試・大学入試の模試など、
大人数が受けるテストで、
「平均ピッタリの人が50になるように」
求められるのが偏差値です。

つまり数字が50より大きければ平均以上の、
50に届かなければ平均以下の成績です。

求めるためには自分の点数だけでなく、
受験者全員の点数が必要なので、
自分一人の成績から計算することは出来ません。

☆偏差値は通知表から計算できる?

はっきり言いますが出来ません
こういうウソがまことしやかに流れているのは
残念な限りです。

通知表の成績は公立中学の場合1~5で示されますが、
(1がつくことはめったにない)
それならばオール5の人は
全員同じ偏差値ということになってしまいます。

高校受験の場合は、
県全体の規模で行われている模試
(うぃるの場合は兵庫模試に参加しています)を何度か受験し、
「その模試を受けた人たちの中で
自分はどのくらいの位置にいるのか」
確かめておくのがいいです。

その上で自分の目標校を考え、
進路の参考にすることができるんです。

☆偏差値を上げるにはどうすればいい?

高校受験にせよ大学受験にせよ、
受験する人たち全員でマラソンをしているようなもの。
偏差値を上げるということは
成績で周囲の人を追い抜くということなので、
周りより速いペースで勉強し、
身につけていく必要があります。

自分に欠けているところは何か、
なんの科目のどの部分を強化すればよいのか、
もっと点数をとれる科目はないか
…など、自分で振り返ると共に、
誰か(塾や予備校の先生など)に
客観的にみてもらうと効果は高いです。

☆偏差値はどこの模試を受けても同じ?

違います。
特に注意して欲しいのは
学校内偏差値と受験偏差値は違うということです。

受験する人が違えばその時の偏差値は変わりますし、
試験を受ける時期によっても変わります。
生徒数が多かったり、進学熱心な方が集まる学校では
偏差値は低く出やすいです。
校内の成績だけでなく、
出来る限り外部の模試を受けることが大切です。

これに関連しますが、
HPなどで学校難易度として出されている偏差値は、
「どこの模試のものを元にしたものか」
が書かれていないならば信用には値しません

(入りやすさ入りにくさを比べる参考にはなります)。

ご参考になさってください~。

 

「置き勉」が良くない3つのシンプルな理由

注:この記事は2015年6月4日に公開したものを再編集したものです。

学校のロッカーに教科書やワークを置いて帰る、いわゆる「置き勉」
これに関して私(代表)は常に大反対しています。

理由はいくつかありますが、シンプルに3つまとめましょう。

8360836890_8826a1063b

1. 自宅学習が出来ない

1番目にして最大の問題がこれです。
自宅で勉強しようと思っても、
ワークもない、教科書もない、プリントもない…では文字通りお手上げ
家の方が「勉強しなさい!宿題は!?」と言っても
「え~今持ってないし~」と気の抜けた返事をする姿が…
あ~…簡単に想像つきます(涙)

重いですが、めんどいですが、毎日毎回持ち帰り、
習った翌々日までにワークを終わらせておくのが結果的には楽なんです。

2. 先生からの評価が下がる

全員下校した教室を忘れ物がないか、先生が当番制でチェックするでしょうが、
その時に気合を入れて説明した・教えた問題やプリントが
机の中にまるごと押し込まれていたら…

先生側としてはかなりがっかりするでしょうねぇ。
場合によっては、
「あ、この生徒これを置いてった…
じゃあ明日ほんとに覚えてるか聞いてやろう」
勉強していないのを見越して質問が飛んでくるかもしれません。

そこでスラスラと答えられるのはよほど他でびっちり勉強している子。
大抵の子は慌てたりパニクったり頭が真っ白になったり…でしょう。

「自分は勉強しています!真面目にやってます!」の姿勢を見せるには、
出された課題やプリントを持ち帰り、丁寧に整理して、
そしてやれる範囲で自力で頑張ること、これが大事です。

3. テスト勉強が間に合わなくなる

「ワーク?テスト前だけ持って帰ってやればいいでしょ?」と言う返事が帰ってくるかもしれませんが、
テスト範囲の発表は早くても2週前、たいていは1週間前でしょう。
そこから範囲のワークを解いて、プリントを解いて…で
間に合うとは到底思えません。というか無理です。

部活が忙しくても、委員会があっても、大会があっても、
毎日ちょっとずつやるのが勉強です。
テスト前にぎゅうぎゅうに押し込んで頭に入るものじゃないです。

「え、一夜漬けすればいいし」と思ったそこのアナタ、
はっきり言います。

一夜漬けは無駄です。さっさと寝なさい。

一夜漬けするくらいなら目覚まし3つくらいかけて
早朝にやったほうがよほどいいですし、
それよりも毎日1問ずつでもワークを解いたほうが気楽で確実です。

もう一度言いますが、

一夜漬けするくらいならさっさと寝なさい。

一夜漬けで全部片付けるほど中学や高校、
それ以降の勉強や仕事は甘くないですよ。

やれることをやれるうちに。がんばってくださいませ。